IT業界の営業が語る戦略の立て方~Webサイトを作ってみた vol.2〜

Webサイト・解析

こんにちは

以前こんな記事を書いていました。

今回、ブログ主が自分でブログを立ち上げるにあたって、

どんな戦略でサイトを立ち上げているのかを書きます。

※流石にWeb業界の営業なんでね。ある程度は考えますよ。笑

スポンサーリンク

戦略を立てる上でまず考えることはコレ!!

「戦略を立てる」と考えたときに、

みなさんが最初に考えることはなんでしょうか??

「自分のブログで収益をあげたい!」

「圧倒的なPV数を出して有名になりたい!」

等々、皆それぞれの理想を掲げると思います。

コレがすごく大事です。

ただ、コレで終わってはいけない。

大事なことは理想を掲げたあとです。

ギャップを知る。

理想を掲げたあとにやることは、

現実を整理する。

コレです。

戦略を立てるためのステップは大きく3つです。

  • 1.理想を掲げる
  • 2.現実を整理する。
  • 3.理想と現実のギャップをまとめ上げる。
  • 4.それを埋める方法を立案する。

この「3」の”ギャップ”が課題で、「4」の”ギャップを埋める方法”が戦略になります。

みなさんがもし営業職で、何か課題を抽出し提案を実施する必要が出てきた際も、この考え方が基本的なベースとなります。

じゃあ、このブログの戦略は?

ではこのブログの戦略はなんでしょうか?

ブログ主が考えたのは下記です。

  • 1.理想を掲げる
    • ブログで収益を上げたい
    • 野球の分野で有名になりたい
  • 2.現実を整理する。
    • ブログで収益を上げるほど、このサイトは有名ではない。
    • ブログで収益を上げるほど、このサイトにコンテンツはない。
    • そもそもブログ主が有名ではない。
    • ブログ主は、IT企業で企業向けに課題解決型の営業活動をしているので、Webに関する知識は一般以上にある。
    • ブログ主は、プロ野球選手や、元アマチュア選手に比べて、プレーのスキルはない。
    • ブログ主は、毎日スポナビを欠かさず見ているので、野球の雑学はある。
    • ブログ主は、高校野球で補欠ながら甲子園に出ているので、野球の知識は人並み以上にある。
  • 3.理想と現実のギャップをまとめ上げる
    • ブログで収益を上げるには、サイトの認知が足りない
    • ブログで収益を上げるには、サイトのコンテンツ量が足りない
    • 野球で有名になるには、野球のスキル以外の部分で勝負をする必要がある。
  • 4.それを埋める方法を立案する。
    • サイトコンテンツを増やす
      • コンテンツの量を増やす
      • コンテンツの質を上げる
    • サイトの認知を上げるために、更新情報をSNSで通知する。
      • 通知するSNSのフォロワーを増やす
      • SNSの認知を上げる。
    • 野球スキル以外の部分で勝負する。
      • 元高校球児がマーケティングを語る。
      • 元高校球児がITを語る。
      • IT・マーケティングと野球を掛け合わせて語る。

全部書くとネタバレしてしまうので、全部は書かないですが、、、

ここまで書けばあとは「4」の優先順位を決めてやるのみです。

コレが、戦略を立てるイメージです。

「で、、、このサイトの戦略は???」

それはみなさんの推測にお任せします。

流石に全部書くと面白くないので、ある程度ブログが発展したら改めてお話しますね。

ではまた。

記事の更新情報はメールマガジンでご案内します

本ブログの更新情報や、デジタルマーケティングのトレンド
Web担当者が押さえておきたい情報などを、月2回程度配信しています。
最新トレンドを押さえたい方はぜひご登録ください。

メールマガジン登録ボタン

Webサイト・解析
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FrontHill(フロントヒル)|Webサイトを活用したマーケティング支援会社
タイトルとURLをコピーしました